むじのへそくり日記

新米主婦のむじです。主婦業ってやっぱりタイヘン・・。誰か主婦にもお給料払ってくれないかしら(笑)・・やっぱりへそくりかぁ(笑)そんな主婦のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前進なのか、後退なのか・・

つい先日、

来年の目標として、「妊娠したい」と思っていることを、

旦那さまに告げた、むじ。

逆効果になることを恐れて、なかなか言えなかったけれど・・

意外にスンナリと、むじの希望を受け入れてくれた旦那さまに、

ほっと一安心した、むじ。

・・やっぱり子作りって一人でするもんじゃないのね~

なんて、のんきに構えていましたが・・。


実際は、むじが思うほど、旦那さまには伝わっていなかったようです・・。


あまり楽しい内容ではないので、閉じます。

昨日は、久々のバトル。

もうね~・・むじと旦那さまはあんまり喧嘩もしなくなっているわけですよ。

なんていうか・・お互いの「地雷」をわかっているから、そこだけは、避ける。

どうしても踏んでしまいそうな場合は、相手が「キレる」前にフォロー。

・・前に喧嘩をしたのは~~・・いつ??くらいなかんじで。


「わかってもらえている」っていう過信があったのかもしれません。


今回のバトルの発端は、一昨日から。

昨日が排卵日予測だったんだけど・・

予想よりも早く、排卵痛が到来。

ん?これは?と、タイミングをとりたい!って伝えたんだけど・・

「今日は無理。明日じゃダメなの?」という言葉。


う~~ん・・どうなんだろう・・??まぁ、元々の予測は明日だし?と、承諾。


そして、昨日。


「え?今日?無理。明日じゃダメなの?ってか、来月ってことで。」


というセリフ。

・・ちなみに、「明日」というのは今日のことなんだけど、

今日は、友達と遊びに行くことが決まっていて、帰ってくる予定すら、なし。





・・なんなの?それ。


というかんじ。



勇気を出して、自分の気持ちを伝えて、わかってもらえたと思ったのに。

何?この温度差、というか・・。


「明日じゃだめなの?」ということが、どういうことかわかっているのか。

どうして簡単に「来月でいいじゃん」って言えるのか。


それで承諾したとして・・本当に来月はタイミングをとることができるのか。


・・どんな気持ちで「妊娠したい」と伝えたのか。

真剣なんだということさえ、伝わっていなかったんだと思い知らされて、

すごくすごく悲しくなってしまいました。



いろいろ考えた末、泣きながら、

「真剣だし、子育てをするのは私なんだから、自分の思うタイミングで妊娠したい」

ということを伝えました。


どちらも健康で、妊娠可能であって、タイミングを合わせたとしても、
妊娠する確率は20%程度と言われていること。

もし、むじが本当に2カ月に一度しか排卵していないとしたら、

実質チャンスは、1年に1度なのかもしれない、ということ。

だから、本当は、一度だって無駄にしたくない、ということ。


どうしてもダメで、断るのなら、誠意を持って断ってほしいということ・・。


・・今度こそ、「わかった」と言ってくれたけど・・。


正直、むじの心の中にはモヤモヤしたものが残っています。


どうしてそんなに「妊娠」を望むのか。

「女」だから「産みたい」って思う気持ちは、当然のことなんだろうか。

でも、もうすでに、宝物をひとつ手に入れているのに。

誰よりも愛する旦那さまを、もしかしたら、追いつめてまで、
むじは本当に二人目を欲しいと思っているのか。


・・なんのために??


自己満足??

ないものねだり??


この3カ月、ずっと考えてきたこと。

だけど、答えはでなくて・・。


今はっきりと思うのは、

「今、何もしないまま、40歳の誕生日を迎えたら、きっと後悔する。」

ということだけ。


40歳になったとしても、もちろん、妊娠は可能だと思います。

でも、年々条件が厳しくなっていくのも、きっと現実。


20代最後の年で。

妊娠したい!と少しでも思ったときがあって。

その時に、何も努力をしなかったとしたら・・。


何をしてたんだろう・・


と、後悔するんだと思います。


そうやって、後悔するのがいやだっていうのが、今の一番正直な気持ちなんだと思います。



こうして、むじの中にはモヤモヤが残っているんですが・・

きっと、それは旦那さまも同じことだと思います。

「わかった」と言ってはくれたものの・・きっと、いろいろと考えるところがあるんだろうな・・と。


一歩前進したくて、思い切って伝えた「決意」だけど・・

結果は、前進なのか、後退なのか、よくわかりません・・。


幸せを増やしたくて、赤ちゃんが欲しいと思っているのに・・

夫婦で喧嘩をしていたら、あまり意味がないような気さえしてしまいます。


・・そうやって、生まれてきた赤ちゃんは、本当に幸せなんだろうか・・


とさえ、思ってしまいます。


あぁ~~だめだ~~ネガティブなループにはまってしまっています。

なんとか年末までに、スッキリして。

新年はまた頑張れるといいなぁ。




・・神様でも誰でもいいから、

「あなたは、いついつに妊娠できるから。あせらなくていいんだよ。」

と伝えてくれたら。

こんなにイッパイイッパイになることもないのにね。

スポンサーサイト

ジャンル : 結婚・家庭生活
テーマ : 赤ちゃんがほしい

No title
nanaさん、
あけましておめでとうごさいます~!

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

気持ちわかるって言ってもらえてすごくうれしいです!
そうなんですよ~・・。
そういう話って、勇気いるんですよね・・。

まぁ、ケンカの時に、ガーガーと全部ぶちまけちゃいましたが(笑)

ちょっと気持ちも切り替わったので、
あせらずに頑張りたいと思います!

今年もどうぞ、よろしくです☆
[ 2011/01/04 20:03 ] [ 編集 ]
No title
あけおめですe-476
昨年はお友だちになってくれてありがとうe-420
年末のあいさつに来れなかったので
年始のあいさつに来ました~e-343

妊娠できるチャンスって、1年に12回しかないワケで
必ずしも 【そのとき】 に妊娠できるとは限らない・・・
だから、1度のチャンスだって逃さず大切にしたいのに
むじさんの気持ち、痛いほどわかります。
女性の方からそういうことを伝えるのだって、勇気いるよねi-199
ダンナさま・・・
そんなむじさんの心境もわかって、協力してくれるといいよねe-420

むじさん、あせらず前向きに!!!
ってか、nanaより全然若いよ~e-267
ウチももう1人・・・ と思ってはいるんだけど(この歳で・笑)

今年もステキな1年になりますように・・・
今年もヨロシクお願いしまーすe-420
[ 2011/01/01 16:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。